ドライブ途中に廃屋が見え、
あれって廃墟じゃない?って物件まで戻ってみるとビンゴ!
調べるとO医院というらしい。

入ってすぐにこのブロンズ像が待ち構えており、びっくりする。
医長はブロンズ像が好きだったのかというくらいブロンズ像がある。

DSC_1754
DSC_1758
DSC_1762
DSC_1777
DSC_1787
DSC_1789
DSC_1797
DSC_1805
DSC_1809
DSC_1814
DSC_1818
DSC_1826 (1)
DSC_1827 (1)

正式な名称を調べてみたが、情報が出てこない。
また医長が韓国籍で帰化したのか、ハングル文字を使用した残骸物がたくさんおいてある。

カレンダーでは、2004年からめくられていないが、2008年のパンフレットがあったり、謎である。

また冬の再訪かな。