廃墟店長

廃墟大好きな店長のブログです。

カテゴリ: 岐阜

S診療所へ行った途中、
近くにある相生小学校へ。
2回目で約1年ぶりの訪問となる。

友人S「最近2回目多くない?」
私「だって近場で新規の行くとこなくない?」

2018年早々、近場の有名な廃墟はほとんど行き尽くしたことに気づき、刺激がないのである。

相生小学校も五分強で回りきり終わった。

北海道か中国四国行きたいな〜

2018年、今年も職場で年末年始を迎え、
そのままその足で実家へ向かった。

昨年と同様に今年も温泉旅行へ。

今回はどちらかというと廃墟メインというより平湯の森
という温泉メインであった。

その道中そういえばS診療所ってもう崩壊しているんだろうかと思い、
おそらく行くのは最後かな?と思い行ってみた。

実家より1時間少し車を走らせると到着。
なぜここまで近かったのに今まで来なかったのだろうと後悔した。
しかし診療所にそこまで惹かれなかったのだろう。


DSC_0029

!!!!!!!!!!

 既に屋根が落ちているではないか!

2階も全壊。

DSC_0002
DSC_0017


かろうじて残っているもう一つの部屋へ。

数々のブログで書かれているように、薬瓶もない。。。


この盗んだ薬瓶の出品者が詐欺寺(森のブラ寺)に祀られつながっている。

DSC_0032
DSC_0033
DSC_0039

外から撮った部屋の崩壊具合。

DSC_0043
DSC_0046
DSC_0048
 
探索して5分あまり、
あまりにもあっけなく終わってしまった。。。

2018年最初の廃墟、こんなんでええのか!

〜後半へ続く〜


大阪への出張帰りに実家に戻る機会があり、友人をドライブへ誘ったら春日鉱山に行くことに。
最初は徳山ダムへ行く予定だったが、
何気に近い割に一度も行ったことがないという春日鉱山に変更。

到着したのは午前3時。何も見えない状態なので車中で一眠り。
起きると大規模な鉱山跡が姿を現わすのである!!!


中へ進む。。


中へ進んだのだが、
中身がまるで狭く何もない。
まさに自分のようだ。。
戻ってもう一枚写真を撮って帰った。

おまけ
リバーサイドモール
解体前にもう一度行ってみた。

すてに大きくリバーサイドモールと書かれた看板はない状態。

いとかなし。

恵那峡ロープウェイとセットで先に、
黒谷自然公園へと向かったのだが、
山道を登る際に行く先々で熊蜂に襲われそうになり、断念。
山道がとても狭く、20m進んだら熊蜂が現れ、また20m進んだら熊蜂が現れと続き、これが2km続くとなるといつまでたってもつくことができないと思い、諦めた。
そして、恵那峡ロープウェイへ。

もし奥多摩ロープウェイがこの形状だったとすると、もっと盛り上がってたのでは?と感じた。
岐阜にあるという特性からか絵にもなるし、綺麗だとは思うが、イマイチ盛り上がりを感じられない所が残念。

酷道417号線に行く途中、
ちょうどこの辺に発電所跡みたいなのがあったと思い出し、八百津発電所へ。


産業遺構として残ってるのは、とても良いが、ただ保存され改修されてしまう跡が所々に見えてしまったのは残念。

↑このページのトップヘ